朝シャンより夜シャンを推奨

「夜シャン」のススメ。

 髪はいつ洗いますか。

 

 昔、「朝シャン」なんてのがありましたから、朝派の人もいるかも知れませんね。確かに朝シャンプーをすると気持ちが良いですし、目も覚めますよね。シャンプーの良い香りで気分も華やぐし、一日の始まりをスッキリした気持ちでスタートさせたいっていうの、わかります。でも髪の毛のためには、夜洗うのが良いって、ご存知でしたか。

 

 髪の発育を促すのは、成長ホルモン。この成長ホルモンが多く分泌されるのが、睡眠中であることは一般に広く知られていることと思います。「寝る子は育つ」って、言いますが、髪の毛の発育も、だいたい22時から2時くらいまでが成長のピークだそうです。従って、夜、キチンと睡眠をとらなければ、成長ホルモンがしっかりと分泌されない。つまり、発育を促してくれないということになります。だから、睡眠はとっても大切なもの。髪の毛のためには(もちろん、からだ全般のためにも)夜更かしは厳禁なんですね。

 

 だけど、せっかく早寝をし、しっかりと睡眠をとって、成長ホルモンがドバドバ出る状態にしても、頭皮が不潔だと、やっぱり成長が阻害されてしまいます。

 

 それは、頭皮を不潔なままにしておくと毛穴に皮脂が詰まり、毛髪の発育の妨げとなるからです。ですから、洗髪は、朝行うのではなく、夜、就寝する前に行うことで、成長のピークである22時から2時の時間帯に、頭皮を清潔に保つことができ、頭髪の発育を促すことができるというわけです。せっかく生活のリズムを改善し、「毛髪の発育に良い環境」を整えたとしても、シャンプーを朝するか、夜寝る前にするかで、すべてが台無しになっては、勿体ないですよね。

 

 夜、湯船にゆったりと浸かってからだの疲れをとり、シャンプーでしっかりと皮脂を洗い流したら、たっぷりと睡眠をとりましょう。きっと、良い夢と出会えますよ。